テーラーがセールをしない理由


今の時期、冬物のセーターやコートをセールで販売している

セレクトショップやレディースのお店をよく見かけます。

売る側としては売れ残ってしまった今年流行したものや

残り1サイズになってしまったものは

値引きしてでも在庫として持ち越したく無いというものです。

そんなファイナルセールを待って、狙っていたアイテムが手に入れば

非常に賢いお買い物ですよね! 


しかし、テーラーだとあまりそういうセールは見かけません。

何故かというと…。 そもそもお客様から注文を受けてからスーツを作るので

他の一般的な洋服屋さんのように在庫がないからです!

裏を返せばセールを行うお店は「セール価格でも通期で黒字になるように

シーズン初めの商品は割高。」という所もあります。

その点テーラーではセールの分を補填するような価格設定ではないので

いつでも適正価格で注文することが出来ます。


では、「スーツを作るのはいつでも良いか?」というと違います。

実はテーラーでは「シーズン初めがメリットが多い。」のです!


メリット① 「シーズン初めに作るとそのシーズン中にフルに着れる。」

例えば今週末から2020年の春シーズンがスタートしますが

当店では仕立て上がりまでに1,5ヶ月掛かります。

3月にスーツを注文すると4月中旬から5月上旬に仕立て上がるので

そこから9月まで半年弱着ることが出来ます。

せっかく仕立てたのならできるだけ多く着たいですよね!


メリット② 「生地の品切れがほとんどない。」

スーツ業界で扱う生地は生地メーカーさんが、そのシーズンで売り切れるくらいの

量を仕入れます。 もちろんメーカーさんも翌年に繰越すほどの在庫は抱えません。

ですので春夏の時期ですとゴールデンウィーク過ぎたぐらいから生地の在庫が少なくなって

生地を選ぶときのバリエーションも少なくなります。

先行者完全有利の市場です。(セールが無いんですから。)


以上の2点からサルトリア マーレでは早めのオーダーをオススメしています。

ググっても出てこない、業界裏情報でした。




  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle

Copyright ©️ sartoria mare  inc.  All Rights Reserved.