使い勝手の良い「オールシーズン用スーツ」


一昔前は「スーツは春夏5着。秋冬5着。」と言われておりました。

しかし、夏はクールビズですし、冬も空調が整っている環境で働く現代人にとっては

そんな常識は時代遅れです。

令和のビジネスマンは「オールシーズン用3着。冬用2着。夏用スラックス2着。」

こんなところが当店では人気です。

そこで「オールシーズン用のスーツ」はどんなものでしょうか?

目安となるものは生地の重さ(厚さ)です。


写真に赤い丸をつけたところをご覧ください。

「260grs」と書いてあります。 260グラムという意味です。

これは生地を1メートル×1メートルで切った時の重さをあらわしています。

この重さが250〜290グラム程度ですとオールシーズン用と言えます。

(織り方や糸の太さによって例外はあります。)

これぐらいの生地でスーツを仕立てると、春秋丁度よく、夏はジャケットを脱いで

冬はコートを着て過ごせますので非常に使い勝手が良いスーツになります。


サルトリア マーレで取り扱う生地でも私のお気に入りはこちら。

フランス ドーメル社のアマデウス365という生地です。

このブランドの特徴は3色以上の多色使いが得意です。

かつ遊び心があり、洗練されたおとなっぽさが魅力です。

生地の重さも260グラムでオールシーズンにぴったり。

名前の通り365日季節を問わず着れますよという意味合いです。

今年はうるう年で366日有りますけどね!


Copyright ©️ sartoria mare  inc.  All Rights Reserved.