地球に優しいジャケット

最終更新: 1月5日


「エシカル」という言葉をご存知で

しょうか?


直訳すると「倫理的な」という意味ですが、ファッション業界では動物の命を奪ってしまう毛皮の使用をやめたり、環境汚染につながる染料の垂れ流しをやめる

デニム工場などを指して使用します。


そんななか、本日ご紹介するのは

マーリング&エバンス」社です。


1782年イングランド創業の生地メーカーで、古くはロールスロイスの内装に生地を提供して事もあります。

その中でも「アンダイド(染めていない)」というシリーズがオススメです。

織り上げる工程で染色せず(常識では考えられないです!)化学物質も使用せずに自然のままの毛色を活かします。 仕上げも天然石鹸で環境負荷を最小限に抑えています。

左の写真は

そのアンダイドの3種類で

秋冬向けのジャケットをご紹介します。

共通する特徴は以下の通りです。

①ブリテッシュウールのザクッとした

 素材感

②茶色とアイボリーの濃淡による

 優しい色合い

③英国らしいカントリー調の

 大きいチェック柄

そんなジャケットを着て、地球環境について考えてみるのも良いのではないでしょうか?

ジャケット ¥80,000-

Copyright ©️ sartoria mare  inc.  All Rights Reserved.