理想の関係

最終更新: 2020年1月5日


今回は私の接客に対する想いを

書いてみました。


サルトリア マーレが目指す接客は

この写真の様なものです。

まさに、当店のコンセプトである

「10年来の馴染みの床屋に行く様な

親しみがあり、お任せできる様な

信頼感のある接客。」です。



なんでコンセプトが床屋? と言うと

床屋とスーツ屋は似ていると

思うからです。 例えば、

「回数を重ねるごとに理想に近く」

「お客様のイメージを具現化する」

「お客様ごとに体や髪に違いがある」

さらに、そんな想いは自分の体験から

来ているものでもあります。

私の通う床屋でも、始めの頃は

自分のなりたい髪型をイメージ通り

伝えられなかったものです。

しかし、何度も通ううちにご主人と

親しくなり、趣味の話なんかもする様に

なりました。 

そうすると意思の疎通もできる様になり

自分のしたい髪型を伝えやすくなる。

そんな関係性を築くことが

最高の接客だと思って仕事をしております。